身長を伸ばす食事・食べ物を徹底調査!大切なのは栄養バランス!


pixta_15482390_S

身長の伸びに関しては、遺伝的な要素が大きいという認識を持っている人も多いようですが、実際には遺伝だけでは決まりません。

身長を伸ばすためには、生活習慣、具体的には「栄養(食べ物・食事)習慣」「睡眠習慣」「運動習慣」の3つの要素が大きく影響します。

とくに重要なのが、「栄養(食べ物・食事)習慣」

身長を伸ばすことを考えている人は、まず食生活についてしっかりと向き合い、改善していくことをおすすめします。

ここでは、身長を伸ばすためにはなぜ栄養(食べ物・食事)が必要なのか、そして具体的にどのような食べ物が効果的なのかについて、解説していきます。

なぜ栄養(食べ物・食事)が身長の伸びに影響するの?

身長は、一般的に「成長期」と呼ばれる期間までに伸び続け、「成長期」が終わると基本的には伸びることはありません。

個人差はありますが、通常は男性で17歳~18歳くらい、女性で15~16歳ぐらいで止まってしまうのが平均的とされています。

人の体は、取り入れた栄養を蓄えたり、体を構成する要素として使用することによって形成されていきますので、その過程において摂り入れる食べ物や食事は、いわば私たちの体を構成するための材料といっても過言ではありません。

だからこそ、身長が伸びる時期である成長期の栄養(食べ物・食事)がとても大切なのです。

身長を伸ばすのに重要な栄養素は?

身長を伸ばすために一番重要なのは、適切な食事量をしっかりと摂り、そしてバランスよく食べることです。

しかし、その中でも身長を伸ばすために重要とされる栄養素があります。

それが、タンパク質・カルシウム・亜鉛・マグネシウム・ビタミンDです。

人の身体の半分を構成するタンパク質、そして身体の骨の主要成分であるカルシウムは身体がつくられる成長期には最重要です。

そして、それらの栄養がしっかりと働けるようにサポートしてくれるのが亜鉛・マグネシウム・ビタミンDの栄養素です。

つまり、これらが含まれている食べ物を毎日しっかり摂ることが身長を伸ばすためには大切だということです。

身長が伸びる食べ物・伸びない食べ物の真偽を教えます!

身長を伸ばすにはこの食べ物が良い、この食べ物は良くないなど様々な情報が溢れかえっている昨今。

実際、何が真実で何が真実ではないのでしょうか?

身長を伸ばすために良いとされている食べ物、また、阻害するとされている食べ物について、その真偽を詳しく解説していきます。

身長を伸ばすとされる食べ物の真偽

1:牛乳 2:マシュマロ 3:納豆 4:ヨーグルト 5:バナナ 6:和食 7:チーズ 

身長の伸びを阻害するとされる食べ物の真偽

8:お菓子 9:インスタント食品 10:ファストフード

まとめ

身長を伸ばすためには、食べ物への知識を正しく持つこと、そして普段の食生活にしっかりと反映させることが大切です。

1日1日の食事の内容を、是非見直してみてはいかがでしょうか。

広告 【PR】
参考になったらシェア!

FavoriteLoading記事をお気に入りに追加

この記事に付けられたタグ
広告