身長を伸ばすサプリメントを利用するなら!最適なサプリメント活用方法


pixta_15482390_S

身長を伸ばすためには、生活習慣に気を配ることが重要な要素となりますが、なかでも成長期にどのような食生活を送るかということも、とても重要な要素となっています。

例えば、最近の生活リズムによくある傾向として「朝食を食べない」というケースや「間食が多く、食生活のリズムが崩れている」というようなこともありがちです。

特に小学生~中学生の心と身体が成長する時期というのはあらゆるものが誘惑してくることになるので、「きちんとした生活を整える」ということが難しいということも挙げられます。

しかし、身長を伸ばすためには、遺伝的な問題もありますが、やはり食生活が重要な役割を担っているといっても過言ではありません。

そこで、今注目されているのが「サプリメント」。
子供用のサプリメントが発売されるなど、日本でも一般的に利用されるようになっています。

そこで今回は、サプリメントを利用するときの注意点とポイントをご紹介します。

まずは、バランスのよい食事を摂ろう

サプリメントの利用を考える前に、まずはバランスの良い食事を心がけましょう。

身長を伸ばすために特に効果的な栄養素は「タンパク質」「カルシウム」「マグネシウム」の3つだとされています。そのほかに、カルシウムの吸収を促す「ビタミンD」や「亜鉛」なども挙げられます。

例えば、タンパク質が豊富な食べ物としては肉類や魚類が挙げられますが、肉類には多くの場合「脂肪」が多くなっているので、食べ過ぎると身長が伸びるのではなく脂肪がついて骨の成長を阻害してしまうという可能性もあります。

また、カルシウムは牛乳に多く含まれているとされていますが、その他にも小魚にも多く含まれていて、ソフトクリームやバニラアイスなども牛乳を多く使用するのでカルシウムの含有量は多くなっていますが、糖質が多くなっているので脂肪と同じく太りやすい食品ともなります。

近年の日本人の場合、身長の伸びが活発な成長期の子供に足りない栄養素はカルシウムだとされており、カルシウムを上手く摂取するためにはどうすればいいのか?ということが大きな課題となります。

不足しがちな栄養素を、サプリメントで補う

普段の食事に足りていない、またはなかなか摂りづらいなどと感じる場合に利用したいのが、サプリメントです。

サプリメントの利用者は年々増加しており、その種類も様々。だからこそ、最適なサプリメントを選ぶことが大切です。

とくに現在は、学習塾や習い事など多忙な毎日の中でバランスの良い食生活を送ることが難しいという子供達が多くなっているので、栄養バランスを補うためにサプリメントを有効的に使うのが良いでしょう。

「タンパク質」は肉類・魚類に多く含まれているため、きちんとした食生活を送っていれば不足の問題はあまりないでしょう。
「アミノ酸」については、多くがタンパク質に含まれていることが多いため、日頃から肉や魚を多く摂取しているのならこちらも必要ありません。

一方、一般的に子供の食生活の中で不足しがちとされるのが「カルシウム」「マグネシウム」「ビタミン・ミネラル」「アミノ酸」の5種類とされています。
なかでも「カルシウム」は日本人の食生活において万年不足している栄養素だといわれています。

また、いつの時代も野菜嫌いの子供は多いもの。
そこで、野菜に多く含まれるビタミンやミネラルを補給するために、上手にサプリメントを使用することも一つの手段として有効だと考えられます。

子供にサプリメントを飲ませるときの注意点

注意点としては、サプリメントの中には子供に飲ませることが出来ないタイプのものもあります。
そのため、成長期の子供のことを考えるのなら、子供向けのサプリメントであることを確認してから購入するとよいでしょう。

広告 【PR】
参考になったらシェア!

FavoriteLoading記事をお気に入りに追加

広告